PtoP 産地情報

【マスコバド製糖工場を支える技術者】アイクさん

フランシスコ・モスクエラ(通称アイク)さんがマスコバドの製糖工場(ATMC)に入社したのは2005年のこと。それまではネグロス島内の大規模な製糖工場で働いていました。

サトウキビのジュースを絞り、煮詰めてマスコバド糖に加工する工場の技術者として、毎日の製造だけでなく、設備そのもののメンテナンスから開発・製作まで担っているアイクさん。

2017年3月、アイクさんはATMC工場長のスティーブさんと一緒に、奄美大島群島のひとつである喜界島を訪問しました。喜界島の砂糖の製造方法や製糖工場の製造設備を実際に見学して、マスコバド糖工場の改善に生かすための視察でした。

前年の2016年、喜界島のサトウキビ生産者であり製糖工場の技術者でもある島村克広さんをはじめとした製糖技術者の方々が、ATMCの製造効率や品質改善の協力のためにネグロス島を訪問されて以来、二つの砂糖の島の交流が始まっています。


《続きはウェブサイトでどうぞ》

コメントする

名前

URL

コメント

店長ブログ

こんにちは!店長の福島です。
この日記では、ネットショップのこと、商品のこと、商品の背景にあることなど、さまざまなことを書いていきます。疑問に思ったことなどを取り上げ、調べたことなども書く予定です。
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • バラ商品発送日

9月末より、バラ・セット商品の発送は、火・金曜日のみとさせていただいております。
ケース単位の商品のご注文は、倉庫より、月曜日~金曜日の間に発送いたします。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ