店長ブログ

チョコレートは発酵食品?

秋になり、気温がだいぶ下がってきて、チョコレートの季節になってきました。APLA SHOPでも「チョコラ デ パプア オーレ」チョコラ デ パプア ビター「クラフトチョコレート カカオキタパプア カカオ67%」「クラフトチョコレート カカオキタパプア ミルクココナッツ」の販売が始まっています。秋冬限定です。ぜひこの機会をお見逃しなく。

フェアトレードチョコレートは、保存料などが使われている市販のチョコレートと違って、溶けやすく気温が25度を超えると販売が難しくなります。そのため、フェアトレードチョコレートは、寒い季節だけの販売になるんです。

さて、皆さんはチョコレートが作られる時に発酵の過程をへているということをご存知でしょうか? "腸活"や"菌活"などが注目されているので、発酵についてはご存知の方が多いと思います。発酵とは、見えない微生物たちの働きによって物質が変化することで、その変化が人にとって有益ならば、発酵と言います。(ちなみに有害であれば、腐敗と言います)

チョコレートの原料はカカオです。ラグビーボールのような形のカカオの実はイメージしやすいのではないでしょうか。その中に、白い果肉とそれに包まれたカカオ豆が入っています。果肉とカカオ豆を取り出し、それを大きなバナナの葉でくるんだり、木箱の中に入れたりして発酵させます。種類にもよりますが、発酵期間は約1週間とされます。発酵させることで、果肉が取り除かれ、カカオ豆の渋みや苦味を減少させ、チョコレートのまろやかな香りが引き出されるそうです。発酵には、酵母、乳酸菌をはじめ数え切れないほどたくさんの微生物が関わっているそうです。このように多くの微生物が働いているおかげで、チョコレートがおいしくなるのですね。発酵はとても大事な過程ですね。

その後、カカオ豆は、洗浄され、選別され、ローストされ…と多くの工程をへて、チョコレートになります。

そのようなことを考えながら食べると、いつもとは違う味わいを楽しめるのではないでしょうか。APLA SHOPには、「チョコラ デ パプア」2種類、「クラフトチョコレート」2種類ございますので、ぜひチェックしてみてください。

コメントする

名前

URL

コメント

店長ブログ

こんにちは!店長の福島です。
この日記では、ネットショップのこと、商品のこと、商品の背景にあることなど、さまざまなことを書いていきます。疑問に思ったことなどを取り上げ、調べたことなども書く予定です。
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • バラ商品発送日

2020年12月26日~2021年1月6日までは年末年始休業とさせていただきます。

バラ・セット商品の発送は、火・金曜日のみとさせていただいております。
ケース単位の商品のご注文は、倉庫より、月曜日~金曜日の間に発送いたします。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ